お知らせ

Blog

北九州の気温もヤバい! 冷房でのインナードライ肌に注意!

Blog

今年の夏は、厳しい暑さがまだまだ続きそうです。
夏のお肌は、日本特有の湿度のおかげで肌の表面はしっとりしてるのに、肌の内部の水分は不足しているインナードライ肌の方が多いのって知ってますか??
次のような症状が出ているあなたは、インナードライ。つまり乾燥肌が進行している可能性があります!
  • 洗顔後、カサツキやツッパリ感がある。
  • 肌のキメが荒く、毛穴も目立つ。
  • メイクのノリが悪い。
  • 普段よりテカリが気になる。

『インナードライの原因』

【インナードライ肌原因①紫外線B波】

太陽の写真です。

紫外線にはA波・B波がらあり、A波はシワやたるみを作る紫外線、B波はメラニン色素を増やしシミを作る紫外線として知られています。B波はシミに加えて、肌表面の水分を蒸発させて保湿力を奪い、肌を乾燥させてしまうという作用もあります。

【インナードライ原因②冷房】

冷房の写真です。

冷房の効いた室内は乾燥しているため、肌の水分量が少なくなります。お肌はそれ以上の水分蒸発を防ぐためにはいつも以上の皮脂を分泌するようになるので、内部は乾燥しているのに表面がテカテカのお肌になります。

『インナードライの対策』

【インナードライ肌対策①朝晩の洗顔】

洗顔をしている写真です。

乾燥で代謝が滞っているお肌は、角質が厚くなり、砂漠状態に。まず、化粧水を浸透させる準備が整っていないので、しっかり洗顔をして不要な汚れや角質を取り除いて、水分を浸透させる準備をしましょう!

【インナードライ肌対策②クリーム】

クリームを塗る女性の写真です。

ベトつくので夏はクリームをつけないという方が多くいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。化粧水のみのお手入れだと、肌から水分が蒸発し、より乾燥がひどくなります。

マリーゴールドでは、インナードライ肌を改善するアイテムもあります!

☆ラプレシアクレンジングフォーム

クレンジングの写真です。

高い洗浄力がありながら、洗い上がりはしっとり潤い、なめらか肌に♬

☆ラプレシアクリーム

クリームの写真です。

パール粒大でさっぱりなのに、しっかり内側から潤うプラセンタクリーム♬
夏の猛暑に負けない、うるうる肌を手に入れましょう!!

【おまけ情報】夏バテ対策にぴったりの栄養素とは?

夏バテ対策にうってつけの栄養素は、ビタミンB1です。
豚肉の写真です。  大豆の写真です。
ビタミンB1は、炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変えるととも、老廃物を代謝して、疲労を回復させてくれる働きがあります。
ビタミンB1には、水に溶けやすいという性質があるため、汗をかきやすい夏場は消費が多く、不足がちになってしまいます。また、体内のアルコールを分解する働きもあるので、お酒をよく飲む人は、消費量がさらに多くなります。
夏バテ気味、暑さの誘惑でビールをたくさん飲んでしまう方には、ビタミンB1を多く含む豚肉や大豆などを積極的に食べましょう!

TOPページへ>>