お知らせ

Blog

老化と酸化の密接な関係

Blog

私たちは、毎日呼吸することによって酸素を体内に取り入れていますが、その取り入れた酸素の約2%が活性酸素になると言われています。

そもそも活性酸素には、体内に侵入したウイルスや細菌を退治するという大切な役割があり、人間の体に必要不可欠なものですが、過剰に発生すると健康な細胞を傷つけ、細胞本来の正常な働きを低下させます。

これを「酸化」といい、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能低下などの生活習慣病といわれる問題や、乾燥・シミ・シワ・たるみなどの肌への影響が指摘されています。

活性酸素が発生する原因は呼吸以外にも・・・

ストレス 

紫外線 

喫煙 

暴飲暴食 

食品添加物 

大気汚染 

激しい運動 

農薬

など、なかなか防ぎようのないものも数多く存在します。

ストレスを感じている女性肌荒れの女性大気汚染のイラスト

では、いかに活性酸素を抑えるか?

 


活性酸素の攻撃から身を守る為、私たちの体には“抗酸化力”を持つ『SOD』(スーパーオキシドディスムターゼ)という活性酸素を除去する酵素が備わっています。このSOD と活性酸素のバランスによって健康が保たれているのですが、年齢とともにSOD が減少し抗酸化力は低下します。

そこで!足りない抗酸化成分を体外から補給し、抗酸化力を高めておくことが重要です。

抗酸化作用を発揮してくれるプラセンタのサプリメントやスキンケア化粧品など内面外面からのケアで、

睡眠 緑黄色野菜 ヨガ  

もちろん、生活習慣や食生活を見直すことも重要です!!

TOPページへ>>