お知らせ

Blog

肌の老化をとめる!日々の隠れ炎症ケア

Blog

三大栄養素として知られる糖質(炭水化物)は、白米やパン・野菜・果物など様々な食物に含まれています。

お米パン野菜

 

糖質は、健康と美の源になる代謝になくてはならない、とても重要ナエネルギー源の1つです。

ところが、摂取し過ぎると身体に悪影響を及ぼしてしまいます・・・

ウエストを計測している

身体やお肌を構成する細胞の主成分は「タンパク質」ですが、このタンパク質は細胞を作るだけではなく、細胞が正常に働けるようサポートしてくれる大切な役割もあります。

ところが糖質を過剰に摂取してしまうと、体内に余ってしまい細胞を作るタンパク質と結びついてAGEsという物質がつくり出されます。

これが「糖化」と言われるものです。

糖化によってAGEsに変性したタンパク質は、本来の役目が出来なくなるので、細胞の正常な働きにも影響し、老化の加速につながります。

肌の老化

お肌においては、酸化と同じようにさまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

「酸化」と「糖化」はどちらか一方だけ注意すれば良いものではありません。

以前お話しました「活性酸素」は酸化だけではなく、糖化を促進する原因にもなってしまいます。

AGEs生成時にも活性酸素は多く発生し、身体やお肌でどんどん増えてしまうことで、酸化と糖化が起こってしまい、老化のスピードを加速させてしまいます。

酸化と糖化の負のスパイラル・・・


酸化や糖化とならんで老化を促進する要因として注目されるのが「炎症」です。

炎症とは本来、傷ついた細胞や組織を治したり、取り除いて元の健康な状態に戻すための防御反応です。

では何故老化を促進してしまうのか???

肌への摩擦・熱いお湯での洗顔・紫外線対策をしていないなど間違ったスキンケアが肌の炎症を引き起こしてしまってるんです。

 

これを繰り返すと、肌の炎症が慢性化し、肌機能が低下・・・色々な肌トラブルへと繋がってしまいます。

炎症の過程でもまた活性酸素が発生するので、慢性的な炎症は肌トラブルが改善されないだけではなく、活性酸素の過剰発生へと繋がり、結果健康な細胞の酸化・糖化を促進させ肌老化のスピードが加速してしまうのです。

慢性的な炎症をおこさない為には、日々の隠れ炎症をケアすることが重要です。

全てに関係してくる内面要因の睡眠や食事、ストレスケアはもちろん重要です。外部要因には日々のスキンケア方法や、ご自分に合った化粧品が重要ですが・・・中々わからないと言う方が多いんです。でもお肌のプロのマリーにお任せ下さい!!

お客様のお肌を見て、1人1人に合ったお手入れの提案をさせてもらいます♪

マリーゴールドのメニューページへ>>

TOPページへ>>