お知らせ

Blog

30代になったら考える”毛穴エイジング”

Blog

30代からの女性のお肌の悩みNo.1は毛穴ともいわれています。

毛穴の汚れ
毛穴の悩みも色々で、毛穴の「開き」「黒ずみ」「乱れ」の3大トラブルは年齢を重ねるとともに引き起ってくる「毛穴エイジング」です。
肌がくすんで見えたり、キメが粗くなったり、化粧のりが悪くなるなど、見た目年齢を老けさせる原因にもなってしまいます。


気になる毛穴エイジングの原因と対策は??


   毛穴の開き   

毛穴の開き
毛穴の周りの表皮細胞の角化異常で穴があいたように見えてしまうのがこの毛穴開きです。
毛穴が開く原因は20代前半までは過剰な皮脂分泌が多く見られますが、30代を過ぎると、ホルモンバランスの変化や皮膚のターンオーバーの乱れも関係してきます。ホルモンバランスや食生活の乱れ、お肌に合わない化粧品の使用などによる皮脂分泌のバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌へとつながります。
肌の水分量をUPし、徹底した保湿ケアと皮脂分泌の調整が必要です。

   毛穴の黒ずみ   

毛穴の黒ずみ

小さな黒い毛穴が無数に見える状態なのですが、実はシミの予備軍なんです。黒ずみは、過剰な皮脂分泌に加え、ターンオーバーの乱れにより不要な角質と空気にふれて酸化した皮脂が毛穴に詰まっているのが一般的です。
正しい洗顔や角質除去をしても黒く目立つのは、紫外線によって毛穴が日焼したことが原因として挙げられます。
毛穴の内部にも色素細胞がありメラニン生成が進行し、色素沈着したことが原因で毛穴全体が黒く見えてしまいます。
角質ケアをするとともに、美白ケアをしていく事が有効的です。

   毛穴の乱れ   

毛穴の乱れ
毛穴が楕円形や涙型のように縦に伸びている状態で、頬やほうれい線付近に多く見られます。
加齢等が原因で、ハリ・弾力が低下し開いた毛穴がたるみ毛穴へと変化してしまいます。
重力にひっぱられ、丸ではなく涙型に拡大し、たるみがさらに進行するとシワのように見えてしまう事も・・・
肌の土台となる真皮層のコラーゲンやエラスチンを立て直すケアが必要となってきます。
毛穴の開きを放置してしまうと、毛穴の黒ずみやたるみへと進行してしまいます。
まずは乾燥を改善するために、角質層の水分量を上げることを意識しましょう。

 

毛穴エイジング
その為にも洗顔後すぐに化粧水や美容液で肌の奥までしっかりと水分を与え、しっかりと保湿することでお肌が潤い、キメが整えば毛穴は目立たなくなります。なかでも、角質細胞脂質の成分の1つでもあるセラミドが入ったものがオススメです。
セラミドは細胞をつなぎ、水を挟み込む働きがあるので、外から補っても角質層まで浸透してくれます。

毛穴が改善されたイラストです。
またビタミンCは皮脂分泌を抑え、酸化も防いでくれることから「毛穴の黒ずみ」に有効的ですし、たるみ毛穴対策にも有効的です。
通常の洗顔では落としきれない角質除去や、しっかりと有効成分を浸透させ潤いUPさせるためにも、「大人の隠れ家サロン 【マリーゴールド】」へお越しください。
皆様のお悩みにマリーがお答えさせてもらいます。

TOPページへ>>