お知らせ

Blog

睡眠と美容の関係『最強の美容法説!!』

Blog

睡眠は最強の美容法

多くの書籍や雑誌で「睡眠の重要性」が書かれていますが、お肌をキレイにする方法の1つは「寝る」ことです。

では何故寝るだけでお肌が綺麗になるのでしょう??

睡眠中の体内では様々なホルモンが活動して、身体のメンテナンスを行ってくれています。

体のメンテナンス

その中の1つ「成長ホルモン」は、壊れたり古くなった細胞を再生する働きを持っていて、睡眠不足が続いてしまうとニキビや吹き出物、クマが出来てしまうことも・・・。シワやくすみの原因にも・・・。

 

成長ホルモンは、日中の肌ダメージの修復やターンオーバーを促進する働きをもっていて、美容だけではなく健康にも欠かせないものです。

 

成長ホルモンは1日の分泌量のうち約70%が睡眠中、とくに寝始めの3時間に集中して分泌されるといわれています。

理想の睡眠時間は8時間と言われてますが、毎日欠かさず睡眠時間をたっぷりとる事は難しいですよね。。。

悩む女性

そこで質の良い睡眠をとる事を心がけませんか??

【睡眠の質チェック】

 ◇ 朝すっきりと目が覚める

◇ 起床後お腹が空いている

◇ 毎朝決まった時間に排便する

◇ 通勤時や会議中に眠ってしまうことはない

◇ 休日に寝だめすることはない

この中に1つでもNOがあるようでしたら、熟睡出来ていない可能性も・・・

 

睡眠の質を上げて成長ホルモンの分泌をより促すために、メラトニンをきちんと分泌させることが重要です。

体内時計

メラトニンとは??睡眠促進ホルモンとも呼ばれ、体内時計のリズムを司り、睡眠を促して体を休ませ良質の睡眠をもたらす効果もあります。

睡眠に深く関係するだけではなく、高い抗酸化作用があり老化防止や抗がん作用など、年齢に負けない美しさを保つ為に必要なホルモンなんです。

メラトニンは夜暗くなると自然に分泌が始まるのですが、これは昼間に分泌されるセロトニンというホルモンが変化したものです。

なので、セロトニンがしっかり分泌されないと、メラトニンの分泌もされなくなってしまいます。

朝の太陽

朝は太陽の光を浴びて夜は寝るといった、規則正しい生活をすることでセロトニンとメラトニンが正しく分泌され、成長ホルモンの分泌も促進されます。

夜のスマホ

また夜の明るい光はメラトニンの分泌を阻害してしまいますので、眠る直前までのパソコンや寝ながらのスマートフォンは極力しない事も重要です。

 

30歳前後を境に分泌が減っていく成長ホルモン!

しっかりと睡眠をとることはとっても大切な美容法です。

お顔の専門エステマリーゴールドでは皆様のお肌のお手入れはもちろん、日々の美容アドバイスもさせてもらってます。

質の良い睡眠をとれるよう、マリーに癒されにご来店下さい。

お待ちしております。

TOPページへ>>