お知らせ

Blog

新年のごあいさつ&冬太り攻略法

Blog

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

皆様はどのようなお正月お過ごしでしたか??

この時期は、

お正月に太った・・・

太った

なんて言ったお声も多く聞こえてきます。

でも、実は寒い冬の季節はダイエットするうえで大変効率的なんです。

ダイエットする上でカロリーがキーワードとなってきます。

鍋ジム
食事からのカロリー摂取を減らす、また摂取したカロリーの消費を増やすといった必要があります。

しかし冬の人間の体は、外気の温度が低くなると冷えから守ろうとして自然と熱を作り出します。それは自然とエネルギーを使うことに繋がります。

これは、いわゆる基礎代謝と言われるもので、何もしていなくても生活しているだけで消費されるエネルギーです。
ということは、私たちは冬の間は過ごしているだけで、いつもより痩せやすくなっているということです!!
冬は寒さから身を守ろうとすることで、自然とカロリーを消費し、代謝が上がり痩せやくなってきます。
「そんなこと言っても、冬に太るものは太る!」

それはそうなんです・・・。
太るのは季節のせいではなく、単なる食べ過ぎが主な原因・・・イベントごとが多い時期というのが影響しています。

!!せっかくのダイエットチャンスなので、イベントによる過食も一緒に気をつけていきましょう。
さらに体が痩せやすくなっているので、少しの運動を取り入れてもっと基礎代謝を上げるのもお勧めです。


1駅分歩いてみたり、エレベーターをやめて階段を使ったり、本当にちょっとのことでいいんです。冬なら汗もかきにくいので、お化粧くずれの心配もありませんよ。
さらに痩せ効果を狙うなら、身体の内側を冷やさないようにすること!!
体温は外気に反応して体を温めようと働きますが、体内の冷えは別。
体が体温を上げようと頑張っても、血行不良になると代謝が下がり、それを妨げることとなります。
体内を温めるにはお腹を温めるのが一番効率がいいです。

カイロ

腹巻を巻いたり、使い捨てカイロをおへそのところに貼ってもOK!!
またお腹を目一杯使う、腹式呼吸も体内を温めるにはお勧めです。横隔膜が動くことで腸も上下に運動し、内臓の血流をよくします。お腹まわりの部分エクササイズにもなるんです。
もちろん冷たい飲み物ではなく、暖かい飲み物を選ぶ事も大事です!

緑茶
身体やお肌が気になりだしたら、2020年もぜひマリーにご相談くださいませ。
皆様のキレイと健康を今年もお手伝いさせてもらいます!!

TOPページへ>>